• 宇佐見 義尚

「子ども服」はいかがでしょうか?

倉庫で眠っていた11年前の東日本大震災で支援物資であった

大量の子供服がこの度、安中市子ども食堂連絡協議会に寄付されました。


子供服は全て新品で所謂遊び着として使える

Tシャツやズボン、スカートなどです。

サイズは80〜140サイズ、男児用女児用とあります。


早速、市内の子ども食堂に配布、必要としているご家庭に届けて頂く予定です。

まだ大量に在庫がございますので、子供服がご希望の方は是非、

安中市内の子ども食堂に問い合わせてみてください。



私達、子ども食堂は11年前の東日本大震災の時もそうであったように、

子供がどんな時でも好きなだけ遊んで、汚して、

楽しく過ごせる日々が送れるように祈っています。


今回、大量の子供服をご寄付くださいました二本松市の真行寺様、

お話を繋いでくださった桐生市の大塚様、ありがとうございました。


「安中市子ども食堂連絡協議会」は、

「食の応援・支援」だけではなく

子どもたちに関わる、事柄全般についても、

今後も関わらせて戴けたらいいなと思っております。



閲覧数:12回0件のコメント