• 安中子ども食堂共同農園代表 宇佐見

子どもの日🎏記念 農作業の日(※画像を追加しました)

最終更新: 5月6日

薫風清々しく皐月晴れの5月5日、午前は2組、

午後は3組のご家族と二人の野菜栽培の研究者と宇佐見で

ジャガイモの雑草を抜き、芽欠きをし、

有機肥料ボカシを入れ、土寄せをしました。





ブロッコリーの苗20本、ハーブバジリをハーブベルトに移植。

夕方の部は中止にしました❗

参加してくださった皆様、ありがとうございました。






【農作業 ミニ解説】


芽欠き : 


一般にジャガイモ類の摘芽剪定のことをさし,除げつともいう。 一つの芋から伸びた数本の芽を早期に間引いて1~3本程度に制限して, 新芽の徒長を押え,塊茎への養液の移行を盛んにし, 小芋に対し大芋の割合を多くするための処置である。


土寄せ :


土寄せ(つちよせ)とは、作物の茎元に土をかけることです。主に、地下の部分を利用する作物で土寄せが行われます。土寄せは作物によって色々な効果をもたらします。

例えば、ジャガイモは根に栄養を蓄えて芋になるのではなく、茎の一部が栄養を蓄えて芋になります。ジャガイモの茎にいくらかの土を被せる土寄せをすることで、 芋が成長出来る場所を増やすことができます

  • 子どもワクワク食堂
  • 子どもワクワク食堂

安中市子ども食堂連絡協議会

会長  宇佐見義尚(うさみよしなお)

事務局 安中市松井田町人見225-1 板垣與一記念館

    ジジババ子ども食堂

©2019 by 安中子ども食堂連絡協議会. Proudly created with Wix.com