• 宇佐見 義尚

耕運機の贈呈式を開催しました。

「安中子ども食堂共同農園🌱」からのご報告。


地主の中嶋さんは、畑にテント式倉庫の設置を承諾して下さいました。

金曜日13時からテント式倉庫を設置工事。

16日土曜日14時〜、高別当の子ども農園で、

耕運機の贈呈式をしました。


出席者 :茂木市長
     こども課長、JA碓氷安中職員、
     イセキ農機職員、有坂さん、柴田さん、
     池島さん、武井さん、大塚さん、今村さん(ご子息も)
浦野さん、矢島さん、金井さん、梨木さん、
市長の運転手さん、
寄付をして下さった(株)アコムの海保ご夫妻
宇佐見

メディア:上毛新聞、東京新聞、TBSTV: Nスタ


2018年の農園が始まって以来の念願の耕運機を

ようやく導入することができました。耕運機購入のための

支援のきっかけは、協議会ホームページ、フェイスブック担当の

広報担当の渡邉さんの地道な仕事ぶりの成果です。

全く未知であった海保さんを呼び寄せた

不思議なSNSの力、改めてお礼を申し上げます。


本日は、開会挨拶、贈呈、耕運機披露、

海保さん挨拶、安中市長挨拶、

耕運機デモンストレーション、記念撮影、歓談。

TBSテレビNスタ、上毛新聞、東京新聞の取材がありました。


イセキの最新型の耕運機、子ども農園の

新しいステージの出発になる今日のこの日!

これまでに何度も挫折しそうになった

海原のような夏草との格闘が、良い思い出になりました。


この度の農具購入支援を仲介下さった海保さんは、

なんと安中藩の侍の末裔でした。


              (※文章:宇佐見代表)



贈呈式




駆けつけて来てくださった、茂木安中市市長と、海保さん





他の人が中々かけられなかった、エンジンを
一発でエンジンをかけてしまう茂木市長!!




新聞社からの取材、海保帆平のことなどを尋ねられたそうです


※画像・動画:海保夫人
       柴田さん
156回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示