top of page
  • 執筆者の写真宇佐見 義尚

5月の子どもワクワク食堂

「子どもワクワク食堂」5月のお知らせ🎏


日 時:5月21日(日) 午前10時~14時まで

場 所:松井田文化会館    

内 容:「みんなで青空カフェ」

    ヨモギ餅を作って季節を味わいましょう‼

定 員:20名(要予約)

連絡先:090-8041-7622(今村)

mimirin4113@gmail.com

持ち物:エプロン、三角巾、マスク、水筒、

エコバッグをお持ちください。

費 用:大人300円、子ども学生無料です。

昼食付き


 

5月21日子どもワクワク食堂、ヨモギ餅作り&青空カフェ。



5月21日(日)

心配していた天気も朝は曇りでしたが、その後晴れて子どもたちは

松井田文化会館の庭を走り回っていました。


集合してまずはヨモギ餅(白玉)作り。スタッフが摘んで茹でておいてくれたヨモギを刻んでミキサーにかけて子どもたちといっしょに白玉粉に混ぜてヨモギ白玉を作りました。


ヨモギの良い香りがただよいます。ボールの中で生地を混ぜます。







ちょっと柔らかいかな? 少し白玉粉を足そう。 OK、耳たぶくらいの硬さになったね。

そしたらちぎって丸めて真ん中に少しくぼみをつけてお湯の中へポトン。

浮きあっがってきて少ししたら出来上がり。


次はあずき缶を開けて。

缶切りに慣れていなくてちょっと苦労しましたが無事開きました。



お昼のカレー作りもスタッフが同時進行。

野菜を切ったりお肉といっしょに炒めて煮込むのを子どもたち、

おかあさん方も手伝ってくれました。

カレーも出来上がり。



ここでお昼まで子どもたちは外の公園で元気いっぱい遊びまわりました。

元気すぎて見守りのスタッフは追いかけるのに大忙しでしたね。


そしておかあさんたちは青空カフェならぬキッチンカフェ開催となりました。

子育て中同士、お話弾んでいて気分転換になったかな。

心にすこし余裕が出来てそれが子どもたちに伝わるとうれしいですね。


そしてランチの時間。

カレーライスと自分たちで作ったヨモギ白玉を食べました。

カレーライスをおかわりしている子どもたちもいて、自分たちで作ってともだちといっしょに食べると美味しいですよね。








デザートのゆであずきを載せたヨモギ白玉、もっちりなめらかでとても美味しい。

簡単にすぐに出来るのでおうちでもぜひ作ってみてくださいね。

後片付けもおかあさん方もあうんの呼吸でお手伝いしてくださってあっと言う間に終了しました。





いつものように今回もご支援いただきました、


柳澤政之さん

群馬ヤクルト販売㈱さん

北関東フードバンクさん

全国食肉学校さん

安中子ども食堂農園さん

他、匿名のみなさん

お手伝いしてくださった参加者のみなさん、

スタッフのみなさん、

ほんとうにありがとうございました。




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page