ジジババ子ども食堂へようこそ

「みんなで子育て安中市」

7月26日

「ジジババ子ども食堂」のお知らせ

 

7月のジジババ子ども食堂は26日(日)に、
ドライブスルーを基本に、

バイキング方式にて食材提供をします。

(コロナが治まるまで無償提供)

 

日 時: 7月26日(日)
     11時~14時
場 所: ジジババ子ども食堂(南が丘テラス)

定 員: 15セット(要予約)

詳細は後程

 

※ 消毒液は充分に備えております。
  検温、マスク着用必須。
  時間をずらして受け取りにいらしてください‼

        ジジババ子ども食堂主宰 宇佐見義尚

                           📲 090-3819-4770
                             ✉ jijibabakodomocafe@gmail.com

誰もが気軽に来られる場所を作りたい。
そんな想いでジジババ子ども食堂は始まりました。
落ち着いた雰囲気の中でおいしいごはんを食べて本を読んだり、勉強したり。
語り合ったり、遊んだり。
リフレッシュできる時間を過ごして
もらえたら…。

と考えています。

​ジジババ子ども食堂外観

​一部スタッフ紹介

​ 宇佐見(左)

木村(左)と内山(右)

マックス店長

​タケゾウ副店長

ジジババ子ども食堂の発起人。

自宅を開放して子ども食堂を始める。とても穏やかな性格。

店長(マックス)に自分が食べている物をあげるので、店長の幸せ太りが止まらない。

以前は大学で教員として勤務していた。自宅は師である板垣與一記念館にもなっている。

キッチン担当、内山と木村。

内山は高崎市在住。お肌の健康について学び現在シナリー化粧品に所属するキャリアウーマンでありつつも「子ども食堂」の精神に共感を持ちキッチンスタッフとして

頑張ってくださっている。
 

木村は岡山からはるばる群馬まで。色んな仕事をしていますが、ここで腕を振るうことがリフレッシュになるそう。

ボーダーコリーの男の子。

のんきな性格で食いしん坊。

好きなものは、かまってくれる

人と、人間の食べ物と、散歩。

自分の体格をわかっておらず、

人=遊んでくれる。と思い込んでいるので、子どもに向かって行って怖がられることも…。​最近また太った。

​元野良♂。警戒心が強く館長以外にはほとんど懐かない。外出しては近所の野良猫と戦い、傷を作ってくる。基本的に外に居たがるので、家に戻ってきてもすぐどっかに行く。家に置いとこうと思ってもすきまがあると逃げる。

​※愛称 タケちゃん

【ジジババ子ども食堂】

 

・日  時 : 原則毎月末日曜日11時半~14時
・場  所 : 板垣與一記念館 カフェ南ヶ丘
・参加費  : 子ども100円/大人200円
・定  員 : 20名(要予約)
・連絡先  :080-3539-8887(木村)
​       090-3819-4770(宇佐見)
・メール  :jijibabakodomocafe@gmail.com

「みんなで子育て安中市」

「ジジババ子ども食堂」の

キッチンルールが出来ました❗

店長の館内紹介

​マックス店長

子ども食堂の時、ボクはお手伝いできないから、ホームページで館内を案内するワン。

宇佐見文庫

​幅広いジャンルの本

​テラス席

小宮山文庫

(児童書がいっぱい)

  • 子どもワクワク食堂
  • 子どもワクワク食堂

安中市子ども食堂連絡協議会

会長  宇佐見義尚(うさみよしなお)

事務局 安中市松井田町人見225-1 板垣與一記念館

    ジジババ子ども食堂            📲090-3819-4770

©2019 by 安中市子ども食堂連絡協議会. Proudly created with Wix.com