餅ついて​ 地域交流

子ども食堂で松井田高生と

 安中市の「子どもワクワク食堂」(今村井子代表)は

19日、同市松井田町の細野ふるさとセンターで

餅つき大会を開いた。地域住民と松井田高生ら

約35人が参加し、つきたての餅を味わった。

 

 臼と杵でついた餅を、きな粉や大根おろしと

絡めて頬張った。地元農家などから提供された食材を

使った豚汁も振る舞われた。

安中松井田小3年の中山星恋さんは

「きな粉の餅がおいしかった。

 たくさん食べられて満足」と話した。
 

 食堂の取り組みは子どもの孤食を防ごうと、

月1回市内の公民館などで開かれている。   

 

   令和2年1月19日 上毛新聞に掲載

  • 子どもワクワク食堂
  • 子どもワクワク食堂

安中市子ども食堂連絡協議会

会長  宇佐見義尚(うさみよしなお)

事務局 安中市松井田町人見225-1 板垣與一記念館

    ジジババ子ども食堂            📲090-3819-4770

©2019 by 安中市子ども食堂連絡協議会. Proudly created with Wix.com