top of page
  • 執筆者の写真宇佐見 義尚

「ずっと暮らす。inあんなかフォーラム」が開催され、協議会も参加しました

「ずっと暮らす。inあんなかフォーラム」 今村代表

 

松井田文化会館で開催されました❗


150名くらいの参加者のみなさんと共に、各団体のボランティア活動報告を聞きながら、

安中で暮らし続けるために何を大切にしていくのかについて、考えるきっかけを頂きました。


報告後、第二部の展示では、たくさんの方々が展示を見にきてくださり、

子ども食堂への質問や関わりかたについて、多くの方々が立ち寄ってくださいました。


今日をきっかけに、また、たくさんの方々が地域づくりに

関わってくださったらとても嬉しいです。


今日はたいへんお世話になりました。


最後に

頂いた謝金とお菓子は、協議会を通して、子ども食堂運営資金とお菓子配布に役立てます。


みなさま、たいへんお世話になりました。


私も初心に立ち返る時間を頂きました。

ありがとうございました。









「ずっと暮らす。inあんなかフォーラム」 宇佐見代表


「ずっと暮らす。inあんなかフォーラム」が、3月4日土曜日13時〜16時。

松井田文化会館大ホールと小ホールで開催されました。

主催は、安中市地域包括支援センターと安中市社会福祉協議会。


安中子ども食堂連絡協議会は、第一部には「子ども食堂でつくる地域の未来」(今村井子)と「子ども食堂応援隊」(上原香子作成パワポを今村が説明)が活動発表を行いました。


また第二部では、市内で活動する9ヶ所の子ども食堂の紹介を写真展示で行いました。

このフォーラムの目的は、地域の日常生活をお互いに支え合うことで、

より一層快適なものにしていくための具体的活動に、市民がボランティアとして

どのように関わっていくのかを考えるというものでした。


アンケート調査によって、あらかじめ集められた

現在活動中のボランティア17団体の紹介は、

これからボランティアに参加したいと思う市民の

良いガイドブックになっています。


当日は、会場に150名余りの皆さんが参集し、

アトラクションにキッズダンスがあって、久々のリアルな

元気の良いフォーラムを満喫しておりました。

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page