• 宇佐見 義尚

安中市「ふ~どばんくannaka」開所式

更新日:11月16日


annaka

 がスタートしました‼



食糧支援を必要とする人に食品を配布しようと、

フードバンク事業が今日から安中市で始まりました。


フードバンク事業の開始に伴い今日は食品などを保管する

フードバンク安中で、茂木市長など関係者らが出席し

開所式が行われました。


今年度から市が社会福祉協議会に事業委託したもので

茂木市長は、


「フードバンクが人と人との繋がりが

できる切っ掛けになって欲しい」


と、挨拶しました。


フードバンク安中は、JA碓氷安中が所有する

建物を使用します。新たに冷凍庫と冷蔵庫を設置し、

住民や企業から集まった食品や日用品の保管庫

として保管庫として活用されます。


食糧支援が必要な人が市の福祉課や社会福祉協議会に

相談に来た場合、支援が必要と判断されるが

食品の配達も行うということです。



また集まった食品は、子ども食堂に提供したり、

災害時の備蓄品としても活用されるということです。


安中市社会福祉協議会:岡本裕介氏


「本当に安中市、必要なものは何かということでして、

あの、皆さんで協議した結果このフードバンク

 となったのでこの「食糧という手段」を使ってですね、

 会う機会を増やしてですね、困っている方の生活全般を

 支えるような繋がりをつくる事業として

 展開していければいいなと思っております。」




出席者は、福祉課、社協事務局、市保健福祉、

東横野区長、東横野公民館長、東横野民生委員など。


上毛新聞、東京新聞、群馬テレビ。

議会からは今村さんと宇佐見が出席しました


   


事業内容の説明





生活困窮者支援へ連携 旧JAにフードバンク開設 社協、安否確認兼ね宅配検討 安中市:東京新聞 TOKYO Web (tokyo-np.co.jp)

337回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示