top of page
  • 執筆者の写真宇佐見 義尚

頼っていい。むしろ助け合いで子どもは育つ🍀

拡散希望


【子どもワクワク食堂今村代表のFB記事より転載させていただきました🖊】


協議会でのチームワークの一例

食材支援など、ヘルプの必要があったら遠慮なく、ご相談ください‼





安中市子ども食堂連絡協議会


会長  宇佐見義尚(うさみよしなお)

事務局 安中市松井田町人見225-1 

    板垣與一記念館・ジジババ子ども食堂

    📲090-3819-4770





先日、父子家庭のパパからヘルプあり。 高3の子どもは自宅学習、中学男子も食べ盛り パパ自身は、体調不良のまま働き、

無理しすぎたことで今度手術をすることに。 なかなか働けなくなり、職場も解雇。 物価高騰の折り、先が読めない不安感の中。 お米や食品など、支援してくれないかと連絡がありました。

そこで、協議会の子ども食堂から

たくさんの野菜や調味料を支援しに来ていただきました。


これぞ、子ども食堂の助け合いプロジェクトではないでしょうか?

母子家庭より父子家庭の方が、ヘルプを出すのが難しいといわれています


でも、ヘルプは自立の一歩。 勇気ある一歩です。

子育ては助け合い。子どもは未来。

頼っていい。

むしろ助け合いで子どもは育つ

子ども食堂はすべての子どもたちのためにあります

なので、どうしようかな困ったなと思ったら、いつでもご連絡ください。

無理しないで、今を楽しく過ごすを一年はどうですか?

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page