top of page
  • 執筆者の写真宇佐見 義尚

【ロッテアイスと子ども食堂】



群馬県の子育て支援の一環で、企業による子ども食堂への寄付を取り持っている宮下氏の仲介で、このたび、ロッテアイスの銘菓「彩トロピカルフルーツアイス」2700個が、8月25日に安中市子ども食堂連絡協議会に届けられました。


夏休みの終わりが近づき、気が滅入っていた子どもたちには、ピカチュウの化粧箱に入ったジェラ〜ト風アイス、歓声とブイサインが上がりました。


安中市内の8つの子ども食堂と、市内全部の小学校学童保育クラブに、協議会スタッフ全員で1週間をかけて無事に配達を終えることができました。


アイスを届けて、子ども達の元気な笑顔を見た子ども食堂ボランティアスタッフからは、「大人の努力が子どもたちを元気にする」ことを改めて実感したとの感想が入ってきました。


株式会社ロッテ様、子ども達に夏休みの粋なプレゼントを有難うございました。


安中市子ども食堂連絡協議会代表:宇佐見義尚




最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page